トップページ | 2 巨大ネットカフェとそこに潜むモノたち
  (あるいは殺人者) »

1 巨大ネットカフェとそこに潜むモノたち
  (たとえば幽霊)

 新宿南口のネットカフェ「サラマンダー」は、日本一の巨大さを誇っている。

 1000を超えるブース、男女別に分けられたシャワー室、利用者同士が気楽にくつろいで楽しめる広いコミュニティスペースなど従来のネットカフェのイメージより、高級かつ居住性の良さを謳っていた。

 ネットカフェに暮らす人々を、ネットカフェ難民とも呼ぶようになったが、おそらく「サラマンダー」にも300人近い定住者がいると思われた。

 各ブースは密室ではないものの、曇りガラスで仕切られていて、プライバシーは守られている。ブースの中にはリクライニングチェアーとパソコンやゲーム機が置いてある。

 大きなビルの地下1Fから2Fまでの3フロアーを使っているが、1000以上に仕切られたブースと、大量の漫画を並べた本棚で、店内は迷路のようになっている。

 事実自分が荷物を置いたブースが、漫画を物色しているうちに分らなくなってしまう客もいた。

 サラマンダーが評判になっているのは、巨大さだけではない。

 畳の敷いてあるブースが100席用意されていることだ。
 ネットカフェで寝泊まりする人間にとって、横になれるということの意味は大きい。
 畳1枚のスペースだが、ほとんど常連客で埋まっている。

 しかしもう一つ、有難くない評判があった。

 幽霊が出るという噂である。
 噂はコミュニティスペースからネット上の掲示板に飛び火し、真偽のほどはともかく、数多くの目撃談が寄せられた。

 数多い噂のパターンはある意味でほとんど同じだった。

「誰もいないはずのところに、突然人が現れた」

「そこにいたはずの人が、突然消えた」

 ほとんどの目撃談が多少の違いがあっても、ほぼこのパターンだった。

 そして全ての目撃談が、はっきりと二つに分かれていた。

 幽霊が女だという話と、男だという話に。
 
 
 ~つづく

|

トップページ | 2 巨大ネットカフェとそこに潜むモノたち
  (あるいは殺人者) »

コメント

上村佑先生のファンです。
処女作の守護天使を読んで、ファンになりました。
これからの展開が楽しみです。

投稿: ドスコイ | 2007年10月11日 (木) 02時08分

ボクも上村さんの作品のファンです!

サラマンダー((o(^∇^)o))わくわく

投稿: Ocean | 2007年10月11日 (木) 11時54分

上村せんせ。 こんにちは(^^)
前回の守護天使よかったですよ。
頑張ってください。

投稿: 風の旅人 | 2007年10月11日 (木) 18時56分

上村さんの最新作をお待ちしていました☆これからの展開が楽しみです!陰ながら応援しています(^ー^)/☆

投稿: yuka | 2007年10月11日 (木) 21時24分

上村先生 こんには!待望の新作♪超楽しみにしてまーす

投稿: Honey | 2007年10月13日 (土) 11時36分

皆さんどうも有り難うございます!これからハチャメチャな展開になっていきます。
テーマはずばり「愛は地球を救えるか?(嘘)」

投稿: 上村 | 2007年10月13日 (土) 14時22分

たまたま、守護天使を読みストリーの展開のおもしろさ、
早く次の作品を読みたくうずうずしています。
友達にもいっぱい紹介しています。

宝島様、たくさん本を出版して下さい。

投稿: TAKE-TAKE | 2007年10月28日 (日) 07時56分

面白くない。
「サラマンダー」の設定説明をダラダラダラダラダラダラダラダラ書き連ねてどうする?
行数を稼ぎたいのか?

あと、幽霊話が始まるかと思ったら噂だけで、今度は殺人事件?訳が分からない。
もう書かない方がいいよ。

投稿: M | 2007年11月17日 (土) 23時13分

こんにちは。。。

サラマンダーですか、展開が楽しみですね!

応援してますょハイ

投稿: ゆーま | 2007年11月20日 (火) 18時29分

初めて読んだ時から大ファンです。次の展開にドキドキ。。。。。 ハードボイルドの小説が読んでみたいな~。。。 

投稿: ダイヤモンドダスト | 2007年11月30日 (金) 20時08分

見たところ、
突撃描写が足りないと思います
(第一話目を、流し読みしましたが)。
ところで、
僕のブログにも
(精神障害者ですが)、
是非とも、あそびにきてください。
僕も、小説を書いています。

http://blogs.yahoo.co.jp/hiitan_75/

なお、僕は素人なので、
お手柔らかに。
それと、素人なのに、
知ったような感じのこと(上記のこと)を、
書いて、申し訳ないです。

ではでは。

投稿: ひろごん | 2010年3月 9日 (火) 20時43分

小説なんて読んだことがありませんでしたが、たまたま書店にてタイトルが気になり購入し、一日で読破しました。
大ファンです!
続編も購入予定で…とても楽しみです(^^)

投稿: いのうえ | 2012年11月16日 (金) 14時22分

我妻と伊本には いじめられた記憶しかない・・・と、
折笠女史が申しておりました。

定夫くんは どうしてるんだろう。
吉野 金森女史達と 気にかけています。 かんの

投稿: | 2015年2月27日 (金) 11時36分

我妻と伊本には いじめられた記憶しかない・・・と、
折笠女史が申しておりました。

定夫くんは どうしてるんだろう。
吉野 金森女史達と 気にかけています。 かんの

投稿: | 2015年2月27日 (金) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | 2 巨大ネットカフェとそこに潜むモノたち
  (あるいは殺人者) »